FC2ブログ

明治座にお芝居を観に・・・(*´∀`*)

Category日々のこと
0
皆様、こんにちわ〜♪
明治座お芝居を観に行きましたが〜ちょっとその前にご報告。。
先日紹介したMacなんですが〜
1ヶ月も経たないうちに〜ネットに繋がらなくなってしまって、いろいろとAppleの人に言われた通り
操作すると〜Macの機械の故障が判明し、すぐに本体を修理に出しました。
交換した部品はパワーサプライ、電源ユニット[Power Supply]とAirMacカード[AirMac Card]でした。
昨日、戻ってきましたが、やっとネットに繋がってPCを再開することができたんです。
私の姉妹は大のMacファンなんですが〜この話をすると〜何台も買い替えているのに
一度もそのようなことはなかったようです。
妹は中古も買ったみたいですが、本体を修理するようなことはなかったとか・・・(ー_ー;)
二人とも、Mac嫌いにならないでね〜っと言ってましたが、まだちょっと不安です。(;゚∀゚)

まあ〜Macの話はこれぐらいにして〜本題に入りますね。
先日、明治座に「かたき同志」というお芝居を観に行ってきましたよ〜(*´∀`*)
明治座の創業140周年の記念の舞台でした。
作・橋田壽賀子・演出・石井ふく子・出演・藤山直美三田佳子・小林綾子・金子貴俊・橋爪淳・沢田雅美他
meijiza.jpg
簡単なあらすじを書いておきますね。
主人公は下町育ちと屋敷町育ち、飲み屋の女将と呉服屋の女主人で環境も性格も違う、二人の肝っ玉かあさん。
そんな二人の娘と息子が恋仲になったので、二人のおっかさんは猛反対!更には母親同志で喧嘩する始末。
そんな若い二人は駆け落ちをしてしまい、その間に母親同志は娘息子の心配をしているうちに、
お互いに子を持つ親として気心が知れて、大の仲良しに・・・
二人を結婚させることで合意したものの、今度は駆け落ちした二人はお互いの母親を思って、仲違い。
結局、二人は別れてしまうのですが、母親同志は親友として仲良くなってしまうというお話。
腹を立てたり、泣いたり、笑ったりと悲喜こもごも。下町人情物語です。
藤山直美さんはさすがですね〜下町の飲み屋の女将さんとして最高に面白かったです。
三田佳子さんも、呉服屋の女主人でありながら、藤山さんとの掛け合いは下町の女将さんに負けない迫力で
圧倒されちゃいましたよ。意外な一面を見た気がしました。
お芝居通り、大笑いしたり、泣いたりと、たっぷりと楽しませてもらいました。
幕の合間には予約したお弁当も食べて〜幸せな時間を過ごせてもらいましたよ。

こちらはお知らせです。
HPわんこと一緒の旅日記のTOPページをリニューアルしました。
また、ボーダーのページもちょこっとだけ更新してありますぅ〜
お時間のある時にでも〜ぜひご覧下さいね〜(*´∀`*)
明治座かたき同志藤山直美三田佳子お芝居Mac

0 Comments

Post a comment